医療療養病棟

dsc_3548-3

病状が安定し、急性期病院を退院しても長期にわたり療養が必要な患者さんにリハビリテーションを含む治療・管理を行う病棟です。
パーキンソン病などの神経難病、脊髄が原因の四肢麻痺、呼吸器疾患で酸素療法や喀痰吸引が必要な人、頻回な処置が必要な褥瘡のある人などが対象です。内科医2名が担当します。

差額の部屋代はいただいておりません。