にんじんクラブ

私たちのボランティアグループ「にんじんクラブ」は、親しみやすい野菜の名前を付けて、平成14年から活動しています。
メンバーの持ち味は、「沖縄の踊り」「蛇皮線で唄う方」「どじょうすくい」「手品」「南京玉すだれ」「腹話術」「歌」とバラエティーに富んでいます。
若い方がグループに入ってくださればいいのですが、メンバーも10年以上経てばそこそこ年を重ねるので、時にはテープの音が出なかったり、途中で間違ったりすることもあり(見ている方にはあまりわかりませんが)、毎回同じように演ずることは難しいけれど、そこがまた面白いところだと自己評価しています。
訪問する施設では、皆さまが楽しみに待っていてくださるので私たちも元気をもらっています。1時間の出し物が終わって、「今日はよくできたな。みんなの笑顔や笑い声があったな。」と反省の会話の中でボランティアの楽しさを感じています。
これからも元気、気力、気分が持続する限り、ボランティアを続けていきたいと思っています。

(池上 八重子)

差額の部屋代はいただいておりません。